Profile

明石 露香 Tsuyuka  Akashi

 

 

1962年 東京生まれ

武蔵野美術短期大学 工芸工業デザイン科卒

 

インテリアスタイリスト、フードスタイリスト、 カフェオーナーを経て現在に至る。2010年からチベット密教の法具と言われているシンギングボウルを使って自宅ヒーリングサロン Mariel でヒーリング、セラピーなど始め、その頃からMANDALAを描き始める。古代神聖幾何学図形のフラワー・オブ・ライフをもとにしたオリジナルの描き方を考案し、2014年から フラワー・オブ・ライフMANDALAの創作、ワークショップなどを開催し、2016年 MANNDALAアーティストとして活動を始める。国分寺 カフェスローで夫の水彩画家、明石泰一と「ハートとマンダラ二人展」を開催。2016年8月 「幸せを運ぶ神聖幾何学図形 フラワー・オブ・ライフMANDALA心とからだを癒すColoring Book」を出版。

 

心と身体と魂を繋ぐ自宅サロン Mariel サウンドヒーリングサロンで、各種ヒーリング、講座、カウンセリングを行う傍ら、日々MANDALA制作を楽しんでいる。

 

 

 

Diploma

 

サウンドバランシングセラピスト集中トレーニング/Bali Light Spirit

ヒュージョンヒプノセラピー/ジーン・マートンケント

チャネリングコース 、ヒーラーコース/パドゥマナ

セイキムレイキ、 エンジェルレイキ、 前世療法/Y&Yヒーリングセンター

ピルビスワーク1級

光の言葉セラピー上級コース レイドウレイキ クリスタルヒーリング 

チベット波動ヒーラーコース 薬膳アドバイザー  ファスティングアドバイザー

更年期のヨガインストラクター。。。。etc

 

Mariel Style とは

 

マンダラや幾何学図形に昔から惹かれていました。小さい頃は万華鏡の中の光と形の織りなす幾何学図形の世界が大好きでした。マンダラを描き始めた時は、パステルや点描画などいろいろな手法で描いていましたが、子供の頃に胸ときめかせて見ていた万華鏡の世界はずっと再現できずにいました。ある時ふと、金と銀のペンを使って「フラワー・オブ・ライフ」という古代神聖幾何学図形をベースに描いてみようと思いたちました。私の思い描いている世界が表現できることを知り、しばらくの間、夢中で描いていました。

 

Mariel Style フラワー・オブ・ライフMANDALAの一番魅力的なところは、同じ下絵をベースにしているのにオリジナリティーが出せることです。サロンで開催しているワークショップにご参加くださった方々の作品も1つとして同じものがなく個性的です。そして金銀の色を使うことによって光り輝き、様々な表情を見せてくれます。朝の光、夜の光、お日様の光、ライトの光と1日のうちでも変化していくMANDALAは1日中眺めていても飽きることがありません。

 

Mariel Style フラワー・オブ・ライフMANDALAは私が考案したマンダラの描き方です。

 

Mariel サウンドヒーリングサロン主宰  明石露香